千葉県柏市の動物病院 | 犬・猫・エキゾチック・小動物

柏メルビー動物病院

「小型哺乳類(フェレット・ハリネズミ・フクロモモンガ・ハムスター)」 一覧

フクロモモンガ 足先の壊死 絞扼 断脚手術

フクロモモンガの足先の壊死 絞扼 断脚手術 フクロモモンガは元々の生活の性質上、足先が布などの繊維性のものに絡まってしまうことがあります。自力で外せたり、すぐに気づいて外したりできれば良いが、絡まって ...

ハリネズミ 皮膚腫瘍 皮脂腺癌 切除手術 麻酔検査

ハリネズミの皮膚腫瘍 ハリネズミは体に腫瘍ができることが多く、ある程度若齢でも見かけることがあります。 外観からだけでは良性悪性の判断はできないことが多く、検査を推奨することが多いです。 負担の少ない ...

ハリネズミ 歯周病 歯石付着 食欲低下 歯肉炎 抜歯

ハリネズミの歯周病 ハリネズミは本来歯間が広いため、歯石が重度につくことは比較的珍しいです。 それでも、軽度から中程度に歯石がついていることはよく見かけます。 本来はつきにくい歯石がつくのは、ふやかし ...

フェレット リンパ腫 抗がん剤 化学療法 注射薬 リンパ節の腫れ

フェレットのリンパ腫 フェレットも人や犬猫同様、中年齢以降になると腫瘍ができてくる可能性が高くなってきます。 その中でも副腎腫瘍、膵臓腫瘍(インスリノーマ)、リンパ腫が多いと言われています。 リンパ腫 ...

フェレット リンパ腫 胸腔内リンパ腫 手術 抗がん剤 化学療法

フェレットの胸腔内リンパ腫 フェレットも人や犬猫同様、中年齢以降になると腫瘍ができてくる可能性が高くなってきます。 その中でも副腎腫瘍、膵臓腫瘍(インスリノーマ)、リンパ腫が多いと言われています。 リ ...

ハリネズミ 肝臓腫瘍 子宮腫瘍 CT検査 手術 カルチノイド

ハリネズミの肝臓腫瘍 子宮腫瘍 ハリネズミも年齢が上がるにつれて腫瘍ができやすくなるとされているが、子宮疾患は多くみられ、その多くは腫瘍とされています。 肝臓腫瘍ができることは珍しく、実態としてはほと ...

フェレット 副腎腫瘍 脱毛 副腎皮質腺癌 CT検査 手術 麻酔管理

フェレットの副腎腫瘍 フェレットも人や犬猫同様、中年齢以降になると腫瘍ができてくる可能性が高くなってきます。その中でも副腎腫瘍、膵臓腫瘍(インスリノーマ)、リンパ腫が多いと言われています。 副腎はホル ...

柏メルビー動物病院
Main Menu

Copyright© 柏メルビー動物病院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

お電話でのお問い合わせ