千葉県柏市の動物病院 | 犬・猫・エキゾチック・小動物

柏メルビー動物病院

「猫」 一覧

大腿骨頭成長板骨折 猫 大腿骨頭切除術 足を滑らせた 足をつかない

2022/08/21   -, 症例情報

成長板骨折は若齢の動物におこってしまう疾患であり、剥離するような骨折になります。 中でも大腿骨頭の成長板骨折は、骨頭の頭が外れるように骨折が起きてしまう状態で、受傷後痛みから足をつかなくなります。 診 ...

鼻咽頭狭窄 猫 ズーズー呼吸音 拡張手術 再発

2022/08/19   -, 症例情報

鼻の奥、鼻咽頭という領域に狭くなってしまっている部分が有り、その部分の空気の通りが悪くなってしまい呼吸が苦しくなってしまう疾患です。 生まれつき狭い場合と後天的に狭くなってしまう場合が有り、猫では後天 ...

心膜横隔膜ヘルニア 猫 整復手術 麻酔管理 胸骨縦切開

2022/07/03   -, 症例情報

猫の心膜横隔膜ヘルニアの整復手術 心膜横隔膜ヘルニアとは、腹部の臓器が横隔膜を通り抜けて心膜内に出てしまう病気で先天性の病気となります。 心膜内とは胸の中になるので、脱出してしまった臓器が胸を圧迫して ...

甲状腺腫瘍 猫 甲状腺機能亢進症 甲状腺腺腫 手術 肺腫瘍

2022/03/01   -, 症例情報

猫の甲状腺腫瘍(甲状腺機能亢進症) 猫は老齢になってくると甲状腺機能亢進症というホルモンの病気に罹患することが多くなります。 その多くは甲状腺腫という良性の腫瘍が甲状腺にできることによって、分泌される ...

尿道閉塞 猫 尿が出ない 再発 会陰尿道瘻 手術 シュウ酸カルシウム

2022/02/20   -, 症例情報

猫の尿道閉塞 猫の尿道閉塞は非常に多い病気であり、その多くが猫特発性泌尿器症候群や結石が原因となります。 尿道は膀胱から尿を体外へ排出するための管で、特に雄で非常に細く、細いところで1mm程度の細さし ...

鎖肛 猫 便秘 便が出ない 手術 肛門形成術

2022/02/16   -, 症例情報

鎖肛 鎖肛とは、生まれつき肛門が閉鎖をしてしまっている疾患であり、かなり珍しいとされています。 いくつかのタイプ分けがあり、完全に肛門が閉鎖し便が全く排出できないタイプだと、成長することができずに亡く ...

横隔膜ヘルニア 猫 呼吸困難 交通事故 手術 横隔膜整復

2022/02/13   -, 症例情報

横隔膜ヘルニア 横隔膜とは、胸とお腹を分けている膜であり強靭な組織でできています。 交通事故などの強い外力にて横隔膜が破れたり、生まれつき膜の構造に異常があると、腹腔内の臓器が胸腔内まで飛び出してしま ...

腎臓腫瘍 猫 腎細胞癌 腎不全 手術 抗がん剤

2022/02/11   -, 症例情報

猫の腎臓腫瘍 猫の腎臓腫瘍は比較的珍しく、リンパ腫や腎細胞癌という腫瘍の種類が多いです。 症状は腫瘍が大きくなるまであまり出ないことも多く、食欲不振や吐き気などが主な症状になります。 リンパ腫であれば ...

尿管閉塞 猫 シュウ酸カルシウム 急性腎不全 手術 尿管切開 SUBシステム

2022/02/06   -, 症例情報

猫の尿管結石 猫の尿路結石は非常に多い病気であり、その結石が尿管に移動すると閉塞を起こしてしまいます。 シュウ酸カルシウムという種類の結石ができることが多く、一度結石ができてしまうと溶解させるのは難し ...

食道裂孔ヘルニア 猫 嘔吐 吐出 成長不良 整復手術 再発

2022/01/20   -, 症例情報

猫の食道裂孔ヘルニア 食道裂孔ヘルニアとは、胃の一部、特に胃の入り口である噴門部が、横隔膜にある食道裂孔を介して腹腔から胸腔側へ飛び出してしまう疾患です。 口から入った食べ物は、食道という管を通って胸 ...

柏メルビー動物病院
Main Menu

Copyright© 柏メルビー動物病院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

お電話でのお問い合わせ